チャットレディ事務所おすすめ5選(大手事務所中心)

チャットレディの仕事でかげるかどうかは事務所選びで8割くらい決まるといっても過言ではありません。時給が高くて見込み客が多く、サポート体制がしっかりしている事務所を選ぶのがコツです。そのような観点からおすすめのチャットレディ事務所を選んでみましたので、以下にご紹介します。是非参考にして見てください。

 

ポケットワーク
ポケットワーク
【時給】
7500円
【主な条件・待遇】
日払い可/アダルト・ノンアダルト選択可/顔出し任意/電話のみ・メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】

ポケワクは時給7500円の高時給プロダクションです。

 

一人当たりの平均月給は157000円とのことですので、一般的なバイトやパートなどよりよっぽど効率的に稼ぐことができます。

 

157000円というのはあくまでも平均ですので、本気で取り組めば50万円、100万円も夢ではありません。

 

チャットレディは20代女性が多いですが、ポケットワークには大学生・短大生・専門学生や30代以上の女性も多くサポート体制にも定評がありますので初心者や未経験者でも安心して稼ぐことができます。

 

新人手当として登録ボーナス10000円のプレゼントもあるようなので、とりあえず無料登録だけは必須です。

【総合評価】
★★★★★★★★★★(10点)

チャットレディ事務所優良5選【大手中心、安心して稼げる】

 

※ポケットワーク運営企業情報

社名 株式会社エムジー
所在地 東京都新宿区新宿5-6-13
電話番号 0120-666-663

 

FANZAライブチャット(旧DMM)

FANZAライブチャット
【時給】
7500円
【主な条件・待遇】
アダルト・ノンアダルト選択可/日払い可/顔出し任意/チャットのみ・メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/年齢上限無し/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】

FANZAライブチャットは手企業のDMMが運営しているライブチャットサイトなので、安心して働くことが出来ます。

 

時給は6000円と業界の中では比較的高いほうではありますが、FANZA(旧DMM)でしかチャットレディをしませんという専属契約を結ぶことで時給を7500円まで上げることが出来ます。

 

その他、支払の早さやサポート体制などの働く環境や条件については、さすが大手といった具合によく整備されており、初心者でも安心して働くことが出来る事務所といえます。

【総合評価】
★★★★★★★★★☆(9点)

チャットレディ事務所優良5選【大手中心、安心して稼げる】

 

ガールズチャット

ガールズチャット
【時給】
7200円
【主な条件・待遇】
日払い可/アダルト・ノンアダルト選択可/顔出し任意/チャットのみ・メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/年齢上限無し/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】
ガールズチャットの時給は7200円で、他の事務所の中でもかなりの高水準です。男性会員も非常に多いですから、指名を獲得しやすく、稼ぎやすさで選ぶなら一番にオススメしたいサイトです。

 

もちろん稼ぎやすさだけでなく、その他の条件も整備されていますのでお仕事もしやすく多くのチャットレディに人気のサイトです。運営6年の実績がある会社で安心してお仕事をすることが出来るのも嬉しいポイントです。

【総合評価】
★★★★★★★★★☆(9点)

チャットレディ事務所優良5選【大手中心、安心して稼げる】

 

モコム
モコム(MOCOM)
【時給】
4200円
【主な条件・待遇】
日払い可/アダルト・ノンアダルト選択可/顔出し任意/電話のみ・メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】

モコムの時給は最大4200円と一般的な水準で特別高額というわけではありませんが、それでも稼ぎやすい秘密があります。

 

モコムがなぜ稼げるかというと、通常のチャットレディ業務であるライブチャットでの通話以外に、動画の投稿機能があるからです。

 

女性がサイトに動画を投稿して、その動画が1回閲覧されるごとに150円~報酬が発生します。10回閲覧で1500円、100回閲覧で15000円です。

 

しかも、ライブチャットと違って動画が閲覧されている間、女性は何もしていません。家でゴロゴロしていても報酬が発生しています。

 

先ほどのモコムの報酬ランキングを見てわかる通り、1位の女性はフリーターですが、2位、3位の女性は専業主婦、OLですので、恐らく空いた時間を有効活用しなければ、ここまでの高額報酬を稼ぎ出すことは不可能でしょう。

 

この自分が働いていない時間でも報酬を発生させられる動画投稿機能を上手に活用することで、高額報酬を狙えるのがモコム最大の特徴です。

 

他のサイトとは一味違った特徴を持つサイトですので、メインのライブチャットが決まっている人でもサブ用のサイトとして掛け持ち登録しておきたいサイトです。

【総合評価】
★★★★★★★★☆☆(8点)

チャットレディ事務所優良5選【大手中心、安心して稼げる】

 

ジュエル
ジュエル
【時給】
8000円以上
【主な条件・待遇】
日払い可/アダルト有り/顔出し任意/ノルマ無し/通勤・在宅でのお仕事可/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】
ジュエルは最大時給8000円以上の高額報酬が魅力で、自分が出演した番組を録画しておいて男性が再生しても1分81円分の報酬が発生する為、経験を積めばログインしなくても稼げる状態を作ることも可能です。

 

お仕事先のジュエルは70万人以上の会員を抱える巨大サイトの為、男性からの指名を獲得しやすい点も大きな強みといえます。

 

もちろん働きやすい職場ではありますが、とにかく稼ぎを最優先に考える女性に大変オススメな事務所です。

【総合評価】
★★★★★★★☆☆☆(7点)

チャットレディ事務所優良5選【大手中心、安心して稼げる】

 

VI-VO

VI-VO(ビーボ)
【時給】
5280円
【主な条件・待遇】
日払い可/顔出し任意/メールのみ可/ノルマ無し/在宅でのお仕事可/24時間お仕事サポート/登録無料
【お仕事先サイトの概要】

VI-VOは時給5280円ですが、稼ぎやすく男性会員(見込み客)、女性会員(チャットレディ)ともに急増しているサイトですのでご紹介します。

 

男性会員が増えているということはそれだけ見込み客が多いことを意味しますので指名が取りやすいのが特徴です。

 

特徴的なのは、時給とは別にチップ制度がある点で、男性会員が気に入った女性にチップをあげることができるという制度です。

 

慣れてきてファンが付いてくると時給以上に稼げるようになるのが魅力です。

 

VO-VOにも無料登録ボーナスの10000円がありますので、まずは最低でも無料登録を済ませておきましょう。

【総合評価】
★★★★★★★☆☆☆(7点)

チャットレディ事務所優良5選【大手中心、安心して稼げる】

 

トピック

 

チャットレディとは

チャットレディとは、ライブチャットというテレビ電話のようなシステム(動画でリアルタイムに相手の顔を見ることができるシステム)を使い男性と会話をすることで報酬を頂くのが主な仕事内容です。同じ意味の言葉として、チャトレ、チャットガール、チャットウーマン、チャットモデル、パフォーマー、ライブチャットパフォーマー、パフォ、キャストといったものも用いられます。(※男性がサービス提供側に回る場合はチャットボーイと呼びます。)

 

チャットレディのお仕事は、ウェブカメラやスマホのカメラがあれば、それだけで始めることができ、時給4000円以上のお仕事も少なくありません。チャットレディは、時間や場所を選びませんので在宅でもお仕事可能で、細切れの時間を有効活用したい主婦や学生のバイト(アルバイト)、OLの副業としても人気の仕事内容です。チャットレディは映像と音声でやり取りをするのが主な仕事内容ですが、男性に自分の顔が見られることに抵抗がある場合は電話のみのテレフォンレディ、メールのみのメールレディというお仕事もあります。どちらも男性との会話がメインのお仕事内容です。

 

お仕事を始めるにはプロダクション(事務所)に登録をする必要があります(インターネットやLINEから簡単に無料で登録できます)。プロダクションへの所属が完了したら提携先のライブチャットサイトでお仕事開始となり、早ければプロダクションに登録したその日からお仕事を始められます。なお、チャットレディのプロダクションとは雇用契約ではなく、個人事業主として働くことになるのが一般的ですので、確定申告や税金(所得税や住民税など)の支払い義務がありますので注意が必要です。

 

「マシェリ」のチャットレディ、仕事内容はどう?

チャットレディの間でマシェリは非常に有名なサイトです。マシェリは業界でも老舗でもあり働きやすさなど評価が高いことは事実です。

 

とはいえ、マシェリの時給は4200円ですので、一般的なアルバイトと比べれば高いですが、ガールズチャットの7200円、ジュエルの8000円以上と比べると約半分になってしまいます。

 

また、マシェリはサイトの知名度があるのは魅力的なのですが、知名度だけで言えば恐らくDMMのほうが高く、男性顧客の集客力もありそうです。

 

マシェリの強みを上げるとしたらノンアダルトを徹底している点です。男性側もマシェリがノンアダルトサイトであることは知っている場合が多いのでムチャな要求をされるリスクは少ないですが、ノンアダルトはトーク力が求められますので、そのあたりの仕事内容をこなせる自信があればマシェリも選択肢に入ってきます。

 

「ライブでゴーゴー」のチャットレディ、仕事内容はどう?

ライブでゴーゴーもマシェリ同様に時給4200円ですので、チャットレディのお仕事先サイトとしては、特別稼げる仕事内容というわけではなさそうです。

 

また、ライブでゴーゴーはDMMやマシェリと比べて知名度も多少劣ってしまうように感じます。

 

あとは、これもまたマシェリと同様に、ライブでゴーゴーはノンアダルト徹底サイトなので、トークに自信がある女性はマシェリトライブでゴーゴーの掛け持ちをして、時間帯や客層を見て使い分けていくのは戦略としてはありです。

 

ちなみに、こちらの動画を見て知ったのですが、ライブでゴーゴー女子会なるものが開催されているようです。チャットレディは仕事内容からして仕方がないのですが、在宅でやる人が多く、通勤の場合でも個室にこもることになるので、横の繋がりができにくいのですが、このライブでゴーゴー女子会のような取り組みはいいと思いました。

 

ライブでゴーゴーで働く先輩たちの対談も見ることが出来ますので、こちらも参考になれば幸いです。

 

「ALICE」のチャットレディ、仕事内容はどう?

ALICEはツーショット時給が6000円だそうですので、そこまで高額な方ではありませんが、ALICEの公式サイトを見る限りでは働く女性のことを考えているような印象は受けます。

 

通勤の場合、札幌・仙台・新宿・広島・福岡・熊本・鹿児島にチャットルームがありますが、清潔でおしゃれ、衣装の貸し出しなど、働く環境は整っているといえます。するべき仕事内容を高いレベルで行うために十分な環境といえます。

 

稼ぐためのノウハウなども積極的に共有してくれたり、先輩の書き込みが見れたり、そういった点もよさそうです。

 

ALICEには、サポートセンターがあり、他の職場も見てみたいとか、思うように稼げないといったチャットレディの悩みをサポートする部署があります。

 

「モコム」のチャットレディ、仕事内容はどう?

モコムはリアズという会社が運営しているサイトです。リアズはほかにもCHATPIA、エンジェルライブ、FAMU等のライブチャットを運営していたりする会社で比較的有名な会社ではあります。

 

また、リアズの会社ホームページの情報によるとモコムの男性会員数266000人、女性会員数49000人とあります。さすがに累計のような気もしますが(現在も会員かもしれないが、稼働していない人も含めて)、仮に累計だったとしても、多くの男性見込み客がいて、チャットレディも多いことから、働きやすい職場なのではないかと推測します。

 

札幌チャットレディ「アリュール」のチャットレディ、仕事内容はどう?

アリュールは札幌のプロダクションで、通勤ならどこの店舗でも駅から5分以内で行けるアクセスの良さが魅力です。

 

時給は7200円と高額で、プロダクションへの所属が決まると入店祝い金として最大3万円が貰えるのも特徴です。

 

金銭面に関して比較的恵まれている事務所といえるのではないでしょうか。

 

「モア」のチャットレディ、仕事内容はどう?

「チャットレディ モア」で調べても公式サイトがヒットしないのでよくわかりません。

 

ネット上に転がっている情報によると、モアという副業アプリがあり、その副業がチャットレディ業務に近いというような感じですが、詳細な仕事内容までは不明です。

 

とはいえ何とも言えないところではあります。

 

チャットレディの部屋はどのようにしたらいい?

チャットレディの部屋をどのようにするのかが正解なのかは男性の好みにもよりますから一概にはいませんが、最低限きちんと掃除をして綺麗にしておくことが重要です。

 

汚い部屋のほうがいいという男性は少数派です。

 

家具に関しては女性の好みもあるでしょうけれども、あくまでも商売として真剣にやるならできる限りシンプルなものの方がよいでしょう。

 

あとは、チャットレディに対して疑似恋愛要素を求めている男性もいますから、彼氏の物かと疑われかねない男性用の商品などがあれば、見えないところに隠すようにしましょう。

 

チャットレディの仕事で使うお勧めの照明は?

チャットレディにとって照明は自分を綺麗に見せるためにとても重要です。通話時間の満足度を高める意味があるのはもちろんですが、待機時間中に出来るだけ早く指名をもらい時間のロスを防ぐという意味でも照明は重要です。

 

照明の光を当てることで、顔のしわやほうれい線、肌荒れ等を隠すことができますので、照明無し、ライト無しというのは今すぐに卒業しましょう。

 

では具体的にどんな照明が良いかというと、いろいろありますが、以下のライトは比較的安くパソコンにも取り付けやすいので比較的良さそうです。

 

本格的に照明に凝る人は、一眼レフに付けるようなLEDライトをつけたりもしますが、最初からそこまで大掛かりにやる必要もないでしょう。まずは安くて明るさの調節ができて、最低限しわやシミなどを目立たなくする程度でもいいです。

 

あとはレフ板なども持っていて損はないと思います。1000円以内で購入できます。レフ版は照明の光を拡散して全体的に照らしてくれるようにするものです。

 

通話中に机の上に置くと、男性側からレフ版が見えてしまう可能性もありますが、そこはうまくやってください。

 

チャットレディ経験者のへのアンケート

クラウドソーシングサイトを使って、実際にチャットレディとして働いたことがある女性に3つの質問をしました。

 

1.働いたことがあるライブチャット(事務所)

 

2.危険性(安全性について)

 

などか危険な目にあわなかったか、男性から嫌がらせや迷惑行為を受けなかったかなど。

 

3.その他、感想

 

稼ぎやすいか、働きやすさなどを中心に書いていただきました。

 

【Q1】ライブチャット事務所

ジュエル

【Q2】安全性・危険性に関して

チャットレディ業界の中でもトップクラスの会社なので給料も毎月きちんと振り込まれますし、日払いにも対応してくれてその点で不満は一切ありませんでした。こういう内容の仕事をするとやっぱりしつこいお客さんや嫌がらせの投稿してくる人もいるのですが、相談するとちゃんと対応してくれて安心できました。

【Q3】その他

最初にマイクもカメラも用意してもらえたので楽に働き始められました。顔出し有りかなしか等、自分の働きたい形に沿って色々選ぶことができる環境です。チャットにログイン出来ないときでもJ-Motionに動画をアップしておけば小銭稼ぎになりました。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

迷惑とまではいかないけれど、ノンアダルトのチャットレディなのにアダルト系な仕事内容を要求してくる人がいて困りました。断ればわかってくれる人がほとんどでしたが、中には明らかにイライラする人もいてちょっと怖かったです。

【Q3】その他

アダルトとノンアダルトと選べるようになっていて、ノンアダルトだからと言って批判されたりアダルトを強要されたりする行為は一切なかったです。でも断然アダルトのチャットレディの方が稼げます。家の方が気楽に仕事は出来ましたが、通勤ではスタッフさんが喜ばれる対応を教えてくれたり、他のチャットレディの子達と情報交換出来たりしました。

【Q1】ライブチャット事務所

ライブでゴーゴー

【Q2】安全性・危険性に関して

アダルトチャットの運営をしている影響かアダルト目的の利用客は多かったですが、普通の方も多くいました。

最初からアダルトと勘違いしているお客さん、アダルトチャットレディは高いからノンアダルトの女の子に脱がせようと試行錯誤する客、
見せろとはいわないけれどINカメラで下半身露出しっぱなしのお客等々・・・。
一番困ったのは出会い系サイトと勘違いしているお客さんでした。
20代等の若年層に多く、初回登録のポイントでとりあえずLINEのIDを聞こうとする人、INはしてこないでメッセージ機能(無料体験メッセージなので
パフォーマーにはポイントは入らず)だけでやりとりを永延続けてきた上、LINEやカカオのIDを聞いてくる人等もいました。
直接の連絡先交換は運営でも禁止されているし、身バレも怖いのでもちろんすることはありませんでしたが、
サイトの趣旨を説明すると「えっ?」って感じの反応をする人もこの層には多かったです。
平日の夜は固定のお客さんができるまではアダルト目的客をうまくかわしながら仕事をするか、長い待機を耐えるのがほとんどですが、
GWや年末年始等はアダルト客の相手をしなくても普通にお話をしたい(ちょっとエッチな話も含みますが脱げ等はいわれません)
人達が沢山いてかなり稼げます。
特に年末年始はパフォーマーとお客さんの比率が通常日と逆になるそうで、チャットレディが休む間もなくお客さんがきてくれて、特定のお客さんがいなかった私でも大晦日〜三が日で10万以上稼ごうと思えば稼げました。
運営側の対応についてですが、頻繁に女の子の手取りが多くなるイベントを開催してくれたり、チャットレディ同士で会って話が出来る座談会を設けてくれたりと充実した対応だと思います。
特に、不定期出勤でどうしても待機時間が長くなってしまう私の勤務状況が気になったのかたまにINしてきて直接アドバイスをくれたりした時は、サイト内全体に目を向けてくれているのだなと実感をしました。
身バレについては、化粧やヘアスタイルを変え、背景も無難なものにすればよっぽどピンポイントに知人友人がINしてこない限りはバレることはないと思います。

【Q3】その他

チャットレディの稼ぎについては特定のお客さんをつかまえられるかどうかで決まってくるかと思います。

私の場合は不定期で特定のお客さんはつかめなかったので、無料開放やGW、年末年始等のイベント時のみにINしてそこで稼ぐという形でした。
レギュラーで仕事をするのであれば決まった時間に待機して、その時間に特定のお客さんをつかめるようにする必要があるかなと思います。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

DMMライブチャットは、大手企業が運営していることもあって、安心して働くことができます。給与もきちんと支払われていますし、チャットレディの働きやすい環境を整えてくれているので、信頼しています。無理な要求などをされたこともありません。

【Q3】その他

私は、当初の時給に満足していましたが、専属チャットレディ契約を結んだことによって、更に時給を上げていただくことができました。未経験でも歓迎モードですし、困ったことがあれば、すぐにサポートをしてくれるので、安心して働くことができています。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

顔出しのありなし、音声のありなしなどを自分で自由に選択できるので安心です。また、アダルトチャットとアダルト以外のおしゃべりチャットでわかれているので、アダルトが苦手であればそこも選択できます。しかし、お客さんはおしゃべりのチャットの方で性的な要求をしてきたりすることがあるので、ときどき不快な思いをすることもありました。ですが、運営の監視が常にあり、お客さん側にも警告があるので、基本的には安心できると思います。

【Q3】その他

チャットレディの仕事はよく稼げました。自宅でもできて、座って待機するだけなので稼ぎやすいです。とくに、深夜はお客さんが多いので、1つチャットが終わると、またすぐに次のチャットが入る、というような感じでした。顔出し、音声ありにするとより稼げます。

【Q1】ライブチャット事務所

ライブでゴーゴー

【Q2】安全性・危険性に関して

完全ノンアダルトチャットレディとしてうたってはいるものの、男性客から要求されることはどうしてもあります。

しかも顔出しは必須になってくるサイトですので、脱いでしまったりすると、それなりのリスクが発生してしまいます。身バレはしやすいかと思うので、注意が必要です。

【Q3】その他

チャットレディーの中には脱いでしまっている方もいるようで、「こいつは脱がない」と思われるとあっという間に退出されてしまうことがあります。

そのため、慣れない方だとあまり稼げないかもしれません。期待を持たせることがポイントになります。

【Q1】ライブチャット事務所

エンジェルライブ

【Q2】安全性・危険性に関して

アダルトライブチャットではありますが、客層は良い人が多いです。また、顔出しはしなくても問題ないので、身バレはしにくいです。

アダルトチャットレディなので、キャプチャされる等のリスクはあります。
その対策として、顔と身体は一緒に移さない等のことはした方が良いです。

【Q3】その他

ノンアダルトのサイトよりも俄然稼ぎやすいです。

ただ、入会特定の無料ポイント内で課金せずに遊ぼうとする男性がいます。
そういった方が相手だとあまり稼げません。いかに話を持たせるかや焦らすかがポイントになります。

【Q1】ライブチャット事務所

DMMライブチャット

【Q2】安全性・危険性に関して

チャットレディの仕事内容を一通りやってみて感じたのは、最初は本当に安全に仕事ができるかと不安に思った事もあったのですが

実際にこの仕事をやってみるとそういう事はなくてむしろ効率良く稼げる良い仕事内容だと思いました。
確かに自己防衛をしっかりしていないと特定される危険性があるのでその点は気を付ける必要はあります。

【Q3】その他

実際にライブチャットをやるまでは本当に稼げるのかという感じはありました。ですが、実際にやってみたら思った以上にチャットレディは稼げると思いました。少なくともバイトをやるぐらいならライブチャットをした方が良いと思いました。

【Q1】ライブチャット事務所

TSUBAKI

【Q2】安全性・危険性に関して

このチャットサイトの場合、プロダクションに所属するのではなく、運営会社と直接契約する形をとるので、出勤する必要もなく、すべて自宅やスマホで完結できる点は、悪質なプロダクションに騙されたり、ノンアダ希望なのにアダルトを強要されたりするようなことはありません。

サイトの客層としては、iPhoneアプリでも展開している点もあり、比較的にライトな方が多いと言えるので、チャットレディに対する無茶な要求や怖い思いをすることはありませんでした。
本人確認については、免許証や保険証等の画像提出が必要なので、多少の恐怖感はあると思いますが、運営会社の住所や連絡先もしっかり記載されいるので今のところ安心して利用できています。

【Q3】その他

稼ぎやすさについてですが、基本的にチャットレディ側から男性側に積極的に通話のお誘いメッセージを送るなどして、アプローチをかけていく必要があります。

私の場合、100人くらいメッセージを送って、通話まで行けるのは8人くらいです。
特に重要なのは、プロフィール画像や写メ日記です。程よい生活感があるリアルな感じの写真にすることで「サクラ感」を減らすことが出来れば、男性が乗ってきやすくなります。
メッセージや通話の単価はプロダクション所属するタイプのチャトレとあまり変わらないと思います。
一週間くらいまめにやれば、あとは常連さんがついて、土日メインで1日平均3時間くらいの稼働で月に8万円くらいは稼げてます。
チャットレディにはノルマも一切ないし、スタジオ予約やPCも不要で、スマホだけで行けるので、チャトレ初心者にはオススメしたいです。

【Q1】ライブチャット事務所

モコム

【Q2】安全性・危険性に関して

サイト側からの個人情報流出はなく、きちんとお給料も支払われ、安全なチャットレディーとしてお仕事できると思います。

危険性に関しては、自分の不注意が招く事があるとい言う事ぐらいだと思います。
自分の撮った写真など身元がバレないように気をつければ大丈夫だと思います。

【Q3】その他

時間帯関係なくチャットは繋がりやすいし、お給料も業界一高いですし、やりがいが出るサイトです。

実際に頑張って働けば10万以上稼ぐ事が出来ました。
わからない事もすぐに質問できますし、チャットレディ同士のしゃべり場もあり、不安も解消して働けます。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

男性客から個人的に会わないかなどという多少の迷惑行為はありました。ですが、運営側に申し出れば特に問題はなくチャットを行うことが出来ました。身バレをすることは一切なく安心して出来るので良かったです。給与の未払いなどはありませんでした。ただ、チャットレディの仕事がそこまで稼げるかと言うとそうではありませんでした。

【Q3】その他

在宅で簡単に働けたので、時間に融通が利いて働きやすかったです。ただし、働いた分でなければ給料も入らないため、その月々で稼げる金額はまちまちです。たくさん稼ぎたいならその分拘束時間も長いということを理解しなければなりません。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

男性会員さんにLINEのIDなどの個人情報を聞かれることが多いです。でも、サイト側で禁止されていますし、ハッキリとお断りできます。チャットレディ自ら個人情報を話さない限り、本名や居住地などを知られることはないので安心です。顔出しをしなければ身バレの心配もありません。

【Q3】その他

DMMは会員数が多く、女性も大人数ログインしていますが、一度チャットに繋がると覗きもたくさんつくので稼ぎやすいです。サイトが賑わっている深夜帯にログインすると、顔出ししなくても4?5時間で1万円以上稼ぐことができました。DMMは女の子ページもシンプルで分かりやすく、初心者でもやりやすいお仕事内容のサイトです。

【Q1】ライブチャット事務所

ジュエル

【Q2】安全性・危険性に関して

ジュエルは、パーティチャットが始まった瞬間から男性側もカメラとマイクが使えるので、カメラだけ見せてくる男性会員さんが多いです。ログインして一瞬カメラを見せてすぐログアウトする方も多く、嫌な思いをすることがあります。

【Q3】その他

ジュエルはイベントが多いので、平日や昼間でも稼ぎやすいです。イベントの時は男性会員さんがお得に遊べる分、こちら側の報酬が下がる時もありますが、稼働率の低い昼間などの時間帯にもイベントが多いので、イベントに合わせてお仕事すると効率良く稼げます。

【Q1】ライブチャット事務所

エンジェルライブ

【Q2】安全性・危険性に関して

男性客はマナーの良い方が多いです。違反行為やチャットレディに過激な行為を要求してくる人は少ないです。登録者数も多いので安定して稼ぐことができます。身バレ対策もあるので安心して働けます。大手サイトという安心感もあるので初心者の方にもオススメできます。

【Q3】その他

稼ぎやすいサイトだと思います。とにかく登録者数が多いので、平日の夜や休日の昼間など人の多い時間に取り組めば安定した収入になります。過激な行為の要求なども少なく、マナーの悪い人は運営が対処してくれて、チャットレディを守ってくれるので安心感がありました。

【Q1】ライブチャット事務所

モコム

【Q2】安全性・危険性に関して

チャットレディの仕事をしていて危険やリスクを感じたことは、特にありません。男性客からの嫌がらせや、迷惑行為といったことも特になく、やり取りしたりする分は、きちんと給料も頂きました。運営側も、画像承認などの対応も早いですし、特に問題はありません。

【Q3】その他

毎日ずっとやっていた訳では無いですが、毎日ちょっとの時間でも、チャットに使える時間があるならそれなりには稼げると思います。実際には月に5万も行かない金額ですが、お小遣い程度にはなります。特にトラブル等もなかったので、働きやすいと思います。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

男性のお客様はおおむね、礼儀正しく、エチケットももたれている感じの方ばかりで、心配な点はありませんでした。運営側の方も紳士的でしたので安心できました。安全が担保できないとすれば、雇われる側であるチャットレディのほうに問題がある場合も多いのかなと思います。ついつい、その場の雰囲気でついつい調子に乗ってしまいがちになりますから。いい勉強になりました。

【Q3】その他

単価は断然、ふつうのちまたのパートよりいいのですが、雇われる私たちの「営業努力」なしには、それほど稼げないのではないかと思います。リスクと隣り合わせですから、どこかで線を引きながら、お客さんを呼ぶ努力は必要だと思いました。最終的には、想像以上に報酬を頂くことはできたと思います。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

男性からは卑猥な行為目的でのお声がかかるので、その覚悟が必要だと思います。

過剰なお願いをされたとき、通報が出来ます。
チャットレディのプライバシーは守られていますし、未払もなかったのでその点の安全性は安心してもらって問題名と思います。

【Q3】その他

お金は着実に稼げると言えるのではないでしょうか。

コツコツとコンスタントに自分のペースで続けられる人にはオススメです。
また、卑猥なことにそこまで抵抗がない人はどんどん稼げますので、割り切ってやれる人のほうが強いです。

【Q1】ライブチャット事務所

りこり

【Q2】安全性・危険性に関して

こちらがある程度はお客さんを選ぶことはできるので迷惑行為などはありませんでした。身バレは心配だったので顔は一切出してませんでした。運営は比較的しっかりしていたのでなにかあれば対応はしてもらえました。

もちろん、自分で勝手な行動をしていないことが大前提ですが。

【Q3】その他

顔出しをしていないため、やはり固定客は少なく、アダルト系でなければ余程稼ぐことはむずかしいです。またある程度は変なお客さんがつくことは覚悟しないとむずかしいです。電話よりもメールが続く方が稼げました。

LINEなどがいいと言うお客さんをどうかわすかなど力量が必要です。

【Q1】ライブチャット事務所

チャットピア

【Q2】安全性・危険性に関して

私がしていたお仕事内容では危険を感じる事はありませんでした。ただ顔の見えない世界ですので多少の暴言などは覚悟していました。迷惑行為は暴言くらいです。事務所の方は色々相談にも乗ってくれたり真面目な印象があります。初めての時は給料払ってくれるか心配でしたが未払いなどもありませんでした。

【Q3】その他

私は平日の昼間が多いのですが稼ぎは夜が良いと思いました。土日はいつもより稼げると思います。最初の半年間は物珍しさかよくお客さんが来ていましたが一年過ぎると落ち着いてきました。チャットレディで稼ぐには常連さんを確保した方が良いと思いました。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

沢山登録者がいるので、特定されることはないと思いますが、絶対はないです。深夜帯になると観覧してる男性はほとんどアダルトな要求をしてきます。業務上、性器をみせるのはNGですが、普通に要求してきます。相手の顔が見えないのが怖かったです。そして辞めた後も宣材写真が消えていないので、いつまでたっても自分の顔が見られるのがかなり不安です。

【Q3】その他

個室での仕事内容で、周りを気にしないという点では働きやすいと思いますが、正直稼ぐのは努力次第、チャットの内容(どれだけアダルトに責められるか)、ビジュアルの問題もあると思います。アダルトに責められなければ観覧者は伸びませんし、正直簡単に稼ぐのは難しいと思います。露出に抵抗がなく、うまく男性を楽しませる技術があればそれなりだと思いますが。

【Q1】ライブチャット事務所

ガールズチャット

【Q2】安全性・危険性に関して

特に危険に感じたことはないです。

給与もしっかりと支払われました。
仕事をしていた期間がそんなに長くなかったのもあるかもしれないですが、男性客の方からの迷惑行為もなく、嫌な思いをしたこともありません。普通に仲良くなったり、やり取りをしたりという感じでした。

【Q3】その他

稼ぎは頑張り次第ではかなり稼げます。

実際に稼いでしまうとあまりの稼ぎの多さに真面目に働くのが馬鹿らしくなってしまうような金額です。働きやすさも、かなりいいと思います。実際に換金できるまでは稼ぎましたが、本気で稼ぐなら自分自身を削っていかないといけないので、抵抗のある方は厳しいと思います。写真の保存ができないにしても、今はスクショなどできるので、流失や身バレの危険性はあるのかなと思いますね。

【Q1】ライブチャット事務所

マダムとおしゃべり館

【Q2】安全性・危険性に関して

チャットレディの内容を始めるにあたり、身分証明書の提出、顔写真は必須なので、情報漏えいのリスクを避けるため、信頼性のある会社を選んだほうが良いと思います。

マダムでおしゃべり館は13年目ということで安心なサイトです。登録されている男性の方は比較的年齢層が高くて紳士な方が多いです。

【Q3】その他

サイト自体イベントも多く、分給は他のサイトより低いかもしれませんが、待機の時間が少ないので1日2?3時間で5,000円から7,000円稼ぐことができます。

カメラがなくとも無料で貸出してくれますし、わからないことがあれば、24時間体制でフリーダイヤルですぐ対応してくださいます。新人期間はお客様と対応しなくとも待機しているだけで時給保証してくれます。30代以上の女性はこのサイトからチャットレディを始めてみるのがおすすめかもしれません。

【Q1】ライブチャット事務所

マダムライブ

【Q2】安全性・危険性に関して

危険やリスクはないです。

もし知り合いに見られたらどうしよう、とは常に思っていましたが、チャットレディ事務所の方もそんな人はいままでひとりもいないと言ってましたし、実際に全国各地のお客様とのチャットなので、知り合いにあたる確率は0に近いのではと思います。
マダムライブはほかのチャットで許されているアナル見せもNGなので、アダルトでも比較的楽でした。

【Q3】その他

お客様がパフォーマーにたいして評価をつけてくれるので、だれのコメントかはわからないですが、喜んでくれてたんだなーと実感できましたし頑張ろうと思えました。

どのチャットでもいえることですが、2ショットにするならよほど仲良くなったお客様じゃないと稼げないと思いました。パーティーショットはアダルトなことしてるとどんどん報酬があがるので、あまり2ショットはおすすめしないです。
初月で5回ほどの出勤で11万稼げました。

【Q1】ライブチャット事務所

チャットピア

【Q2】安全性・危険性に関して

ここのチャットはアナルみせOKなので、テクニックが必要になってきます。

新人さんを狙ってアナルや性器を強要してくるひとも少なからずいました。
運営者側が警告をしてもパフォーマーを続けると強制終了となり、何回か連続でなってしまうとチャットレディ追放でお仕事できなくなってしまいます。
むりにできないことをしようとするのではなく、かわいくできないことを伝えてほかのことでお客様を喜ばせてあげるテクニックも必要かなとおもいます。

【Q3】その他

アナルみせがやおもちゃを使ったパフォーマーがやはり人気でした。これをうまく使えられるようになると、報酬もあがります。またイベントも多く、集客も徹底してるので、ほかのチャットのログイン数が50%前後でも、チャットピアでは70%だったり、ということもあるので基本繋がりやすいと思います。

【Q1】ライブチャット事務所

ガールズチャット

【Q2】安全性・危険性に関して

比較的気軽に始めやすいサイトだったと思います。メール、電話、ライブチャット自分の好きな方法を無理なく選択できました。一応、サイト上は直接の露出は禁止だったのですが、中には要求してくる男性や勝手に送り付けてくる方もいました。

【Q3】その他

自分は身バレが怖くて顔だしをしていなかったので固定客も少なくとても地道にやっていました。顔出しした方が稼ぎは良かったと思います。それでも、地道に続けて固定のお客様が着くと比較的稼ぎやすくなりました。それでも月に数万円程度でしたね。

【Q1】ライブチャット事務所

エンジェルライブ

【Q2】安全性・危険性に関して

男性側はいい方が多かったです。

事務所?みたいなところで禁止行為がないか男性スタッフが各チャットレディを見てるらしくて監視されてる気分で怖かったけど、慣れたらマシかな(笑)
今の行為は危ないですよとかメールが来たりしました。
給料はしっかりもらえてました!
身バレもないです!

【Q3】その他

単価は高いから稼ぎやすいです!

毎日1から1時間半で1ヶ月で13万稼がせていただきました!
すごく働きやすいとは思います!
でも、正直精神的にはきついですね、、、
気分がのらない日もあるし。
チャットレディへの要求がすごい方相手だったりとかで。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

迷惑行為などなくとても安全に仕事内容をこなすことができました。

チャットレディの危険やリスクについては、やはり身バレでしょうか。画面を通しているのでメイクや照明である程度はごまかせます。メイクが苦手な人よりも得意な人の方が有利です。
後は、地域特定もされやすいです。例えば地震や台風と言った自然災害系は地域によって違うので、バレたりします。

【Q3】その他

DMMは比較的単価の高いところなので、常連さんさえ掴めれば稼ぐことができます。

常連を掴むためには初心者マークのついている時に頑張る必要があります。またニーズにあったキャラ設定をしっかりとすると良かったです。

【Q1】ライブチャット事務所

Vi-Vo

【Q2】安全性・危険性に関して

事務所のサポートがしっかりしていて、24時間いつでもラインで問い合わせることが可能だったので、安全性はとても高く身バレなどもなく、特に何も不安に思うことなく仕事が出来ました。客層も良く、迷惑行為などもありませんでしたが、個人情報の漏洩についてのみ心配がありました。

【Q3】その他

事務所が全て女性で、働きやすく仕事もしやすい環境ではありましたが、チャットレディへの給与が安く、思うように稼ぐことは出来ませんでした。ただ、安全性の面において考えるのであれば、多少給与が安くても安心出来る環境だと仕事はしやすいです。

【Q1】ライブチャット事務所

eazy

【Q2】安全性・危険性に関して

男性側に料金が発生するため無料アプリ等に誘導する方が多かった。

音声やビデオ通話で途中で切られることが多い。
繋がりにくい。
運営側からは親身になって相談を受けてくださり特に困ったことはありませんでした。
初回の精算金額の上限が高いため精算に時間がかかった。

【Q3】その他

身バレが怖く男性へのアプローチのスキル不足というのもあり実際 ログインボーナスで貯めて精算をしたためかなり時間がかかりました。

スタッフ様は親身になって相談に乗ってくださったので、チャットレディとしては働きやすいところではあります。

【Q1】ライブチャット事務所

DMM

【Q2】安全性・危険性に関して

ノンアダルトチャットレディのお仕事内容でしたが、下着などを見せてほしいなどの、しつこい要望、強要のような発言がありました。「みんなやってるよ、そういうことしないと見たいと思わないよ」等。その他、顔出しをしなければ、顔バレすることはないですし、自分に関する情報も気をつけて話さないようにすれば問題ありません

【Q3】その他

働きやすさは、勤務するチャットレディ事務所によると思います(通勤の場合)。そこの担当の方とうまく意思疎通ができれば、勤務日時、時間、内容など、都度相談することができると思います。優しい、話しやすいような担当者さんだと、自分の希望を伝えやすく、何かと気持ち良く働けると思います。

 

チャットレディの危険性やリスク、安全な仕事内容の為に

チャットレディの危険性やリスクについては事前に知っておく必要があります。代表的な危険性やリスクについて、ピックアップしてみましょう。

 

・男性客によるライブチャット中の嫌がらせ、迷惑行為

 

・ストーカー

 

・身バレ

 

・個人情報の漏洩

 

・動画のネット拡散

 

・ライブチャットプロダクションとのトラブル(給与未払い、法律違反の行為を強要される)

 

などが挙げられます。これらの危険性と対策方法を順に解説していきます。

 

男性客によるチャットレディへのライブチャット中の嫌がらせ、迷惑行為

 

迷惑行為等は色々あるのですが、特に多いのがノンアダルトチャットガールであるにもかかわらずアダルト行為を強要してくる男性客です。

 

理由は様々あると思いますが、例えば、ノンアダルトチャットウーマンの方が男性側が支払う金額が安くなっているようなサイトでは、ノンアダルトチャットモデルにチャットをつないでアダルト行為を依頼するという人もいるかもしれません。

 

また、ノンアダルトパフォーマーに好みの人がいる場合、その人にアダルトなことをしてほしいと思う人や、ノンアダルトライブチャットパフォーマーなのに自分だけに特別にアダルト行為をしてほしいと考える人など様々居ることでしょう。

 

こういった要求には応える必要がありません。

 

ライブチャットシステムには大抵、強制終了機能がついていますので、それを使って通話を終了すればそれでおしまいです。

 

プロダクション側が脚の要求に応えろと強要してくる場合には、その事務所とは関係を切りましょう。

 

チャットレディのストーカーリスク

ライブチャットプロダクションが情報漏洩したり、女性が自宅で通話をしているときに外の景色が映って住所を特定されるなど、そういった特殊なことがないは限り自宅の住所等がバレるリスクは限りなく低いと思います。

 

問題は通勤パフォーマーです。

 

女性側の通勤チャットレディの情報を男性が見れば、通勤先の住所がわかってしまう危険性もゼロではありません。

 

通勤で働きたい女性は、通勤先の住所を公開しているプロダクションは避けた方がいいかもしれません。

 

チャットレディの身バレリスク

このお仕事は決して悪いお仕事内容ではありませんが、友人や知人にばれてしまうことを気にしてしまうものです。

 

知り合いの男性と通話がつながった瞬間バレてしまうのは仕方がありませんし、防ぎようがありません。

 

強いて言えば、顔を出さずにチャットをすることですが、顔を出さない場合、需要が一気に下がります。アダルトパフォの場合は(言葉悪いかもしれませんが)、身体が魅力的なら顔を隠してもある程度の売り上げは立つ可能性があります。

 

チャットレディの個人情報漏洩リスク

この危険性はゼロではないですが、ある程度ちゃんとした事務所ならちゃんと情報の管理をやっています。より安全に働きたいなら、運営年数が長くそこそこ会員数もある大きなサイトで働く方が無難でしょう。大手のほうが、男性の見込み客も多いので、よっぽどのことがない限りは大手のほうが危険性も少なく稼ぎやすいです。

 

チャットレディの動画ネット拡散リスク

ライブチャット側のシステムがどれだけ対策をしていても、男性のパソコンに映った画面をビデオカメラやスマホで録画されてしまえばおしまいです。嫌がらせなどで万が一ネット上に拡散されてしまった場合は、速やかにプロダクションや弁護士に相談しましょう。プロダクションによっては、著作権・肖像権侵害動画の削除に協力してくれたり、そういった体制を敷いているところも少なからずあるようです。

 

こういった危険性もゼロではないですが、毎月数百万稼ぐような一流のチャトレでも、このようなことはないので大丈夫かとは思います。

 

ライブチャットプロダクションとのトラブル(給与未払い、法律違反の行為を強要される)

 

給与未払いなども基本的にはそこまで可能性としては大きくないですが、心配なら経営の安定している大手でパフォーマーとして働きましょう。

 

また、このお仕事は即日精算可能な職場が多いので、1日働いて給料をもらえなければその場でやめればいいでしょう。1日分の給料を存するくらいで済みます。

 

一般的な会社で給与未払いになると1カ月分の給料が払われないこともありますので、まだマシな方かもしれません。

 

またチャトレに対して法律違反の行為を要求するというのは、具体的に言うと女性器の露出です。

 

ライブチャットで局部を露出することは犯罪ですので、アダルト行為をするといっても、限度はあるのです。

 

その一線を越えた行為を要求するプロダクションとは一刻も早く関係を切りましょう。

 

男女登録者数をチェック

チャットレディーとして稼ぐ為に重要なのは、時給はもちろんですが、顧客獲得のしやすさとライバルの少なさです。お仕事先ライブチャットの男性会員が多ければ多いほど指名を獲得しやすく、女性会員、つまり登録女性が少ないほうがライバルが少ないということになります。会員数はサイトに記載がある場合がありますので、必ずチェックするなり問い合わせて聞いてみるといいでしょう。

 

男性会員が多い方が良いのは言うまでもないですが、登録女性の数が少ないほうがライバルが少ないというメリットはあるものの、働きにい杭かもしれないというデメリットも含んでいますので、こちらはあまり神経質になり過ぎなくても良いでしょう。

 

アダルトチャットレディ・ノンアダルトのメリット・デメリット

多くの方が、アダルトとノンアダルトについての考え方を間違えていますので、ここで簡単にアドバイス致します。「アダルトチャトレは恥ずかしい」とか、「初心者だから、まずはノンアダルトチャトレで・・・」という人が必ず一定数いるのですが、これは半分合っているものの、半分間違っています。

 

アダルトチャットレディーは、こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが、あなたの顔やトークは割とどうでもいいのです。つまり、アダルトチャトレの場合は行為自体は恥ずかしいモノであっても、顔を隠してしまえば、あなたがアダルトな行為をしていることが男性客にバレることもありません。あまりないとは思いますが、万が一、身内や知り合いの男性に見つかってしまうこともないのです。

 

次に、初心者の多くがノンアダルトキャストを選択する事についてですが、ノンアダルトキャストの場合は、男性は女性と会話をしに来ていますので、それ相応のトーク力が必要ですし、美人や可愛い人のほうが有利なのは言うまでもありません。もちろんアダルトパフォーマーであっても容姿やトークが良いことに越したことはないですが、それ以上にルックスやトークで差がついてしまうのがノンアダルトなのです。

 

ちなみに給料については、一般的にはアダルトパフォのほうが1000円〜2000円位相場が高めなことが多いです。あなたの稼ぎたい金額や容姿、トーク力など総合的に判断して、アダルトチャットガールで行くのかノンアダルトチャットガールで行くのかの最終的な決断を下すのが賢明といえるでしょう。

 

もう一つ、豆知識として知っておくと良いことがあります。アダルトは何が目的かというと男性はオナニーがしたくて、そのオカズを求めてアダルトチャットレディを指名することが多いということです。そのくらいはご存知かもしれませんが、これがどういう意味かというと、少々やらしい話になってしまいますが、アダルトチャットウーマンの場合、男性の射精がゴールということです。

 

ノンアダルトチャトレの場合は、特にゴールが決まっていない場合が多く、延々と何気ない会話をすることが目的の男性もいますから、会話が経たらなスグにチャットは終了してしまい、会話が上手なら向こうの都合が許す限り時間を引き延ばすことも出来ます(もちろんテクニックは必要ですが)。

 

それに対して、アダルトチャットレディーの場合は射精というゴールが決まっていますので、最低でもある程度の時間はチャットをしてくれる可能性が高い反面、射精をしてしまった後は、チャットがスグに終わってしまう可能性もありますので、この辺りのメリットとデメリットをどうとらえてどう判断していくかは、ご自身で選ぶと良いでしょう。

 

もしアダルトに抵抗が無い場合は両方試してみて最終的にどちらをメインにして働くのかを決めるのがベストでしょう。

 

※もちろん、アナタに魅力が無ければ、男性は途中でチャットを終了して別の女性のところに行ってしまうかもしれませんが、アナタでオナニーすると決めた段階で別の女性に移ることは、可能性としては低いので、ある程度安定的に会話時間を確保できます。

 

パソコンよりもスマホチャットレディのほうが時給相場は高い

なぜだかわかりませんが、パソコンよりもスマホチャットレディのサイトのほうが時給相場が高いことがあるので、安定して指名が取れるだけの実力が身に付いたらスマホ中心の活動にシフトしても良いでしょう。今のところ大

 

手のサイトはパソコンサイトのほうが多いので、男性顧客もそちらに偏っている傾向にあり、指名の獲得のしやすさではパソコンに軍配が上がる部分もありますので、どちらが良いかは一概にはいう事が出来ませんが、スマホの

 

ほうが時給相場が高めなことは事実ですので知っておくと良いでしょう。

 

スマホのアダルトチャットレディが一番時給相場が高い

 

パソコンよりスマホのほうが時給相場が高く、ノンアダルトチャトレよりアダルトチャトレのほうが時給相場が高いので、スマホでアダルトチャトレをやるのが実は一番報酬が高くなりやすいと言えます。

 

チャットレディは自分のキャラや強みを理解してサイトを選ぼう

誰かにとって優良なライブチャットサイトがあなたにとっても最良とは限りません。それはあなたのキャラクターや強みは他人とは違うからです。例えば、会話が得意な人、顔が可愛い人、美人などはノンアダルトのほうがライバルよりも有利に戦うことが出来ることがありますし、声がセクシーな人や体がセクシーな人はアダルトパフォーマーのほうが稼ぎやすい場合もあります。

 

また、若くないからと言ってあきらめる必要もなく、男性からは熟女の需要もありますから、そういった方は熟女のサイトに登録することで活路を見出すことが出来ます。珍しいところで言うと太った人限定のサイトなどもあるようですので、いくらでも自分が稼ぎやすい環境のサイトはあるということです。

 

チャットレディ以外にも、メールレディ・テレフォンレディという働き方がある

ライブチャットで働く人のことを広く指す言葉がチャットレディですが、細かく分類すると、メールレディやテレフォンレディという働き方もあります。

 

メールレディとは文字通りメールだけのお仕事内容なので声を出して通話をする必要が無く、メリットとしては声に出してのリアルタイムの会話が苦手な人でもメールレディのタイピングならほんの少しだけ考える時間がある分だけ話しやすいとか、声に自信が無いとか、緊張がばれてしまうのが嫌だという人には向いている働き方です。

 

反対にメールレディのデメリットは、タイピングが遅いと相手もイライラしてしまったりするので、それなりのタイピング速度が求められます。

 

テレフォンレディも文字通りテレフォンですから、電話でのお仕事内容になりますが、こちらはメールレディとは反対で、通話のみの仕事内容になりますのでタイピングの必要が無く、パソコンやスマホでの文字打ちが得意ではない方や直接会話するほうが好きとい人に向いている働き方といえるでしょう。

 

ちなみに、メールレディもテレフォンレディも、やはりチャットレディに比べると多少報酬は下がるのが難点ではありますが、一般的なパートやアルバイトすることを考えれば、それでも十分に高報酬といえますので、そのあたりをどう捉えて、どう選択していくかは個人の自由です。

 

チャットレディはイベント狙い撃ち戦略もアリ

ライブチャットには定期的にイベントを開催しているサイトも多くあり(例えば、新人半額!とか、数千円分無料キャンペーンなど)、そういったイベントでは男性客のかがず増えて指名確率がアップしたり、男性の財布のひもが緩んで稼ぎやすかったりします。

 

賢い女性は、複数のライブチャットに会員登録を済ませておいて、各サイトの人気イベント、儲かりそうなイベントだけに絞って稼働することで効率的に月収をアップさせている人もいますので、こういった戦い方や稼ぎ方を知っておくと、また選ぶべきサイトの条件や基準が変わってくる場合もありますので、自分がどういう戦略で稼いでいくのか今一度考えてみるのもいいでしょう。

 

まずはチャットレディ事務所にどんどん登録してみよう

この仕事探しでとにかく重要なのはどんどん登録してみることです。もちろん悪徳サイトに登録してしまうのはダメですが、ある程度信頼できそうなサイトで、かつ条件が受け入れられそうであれば積極的に登録してしまった方が良いです。登録自体は無料で出来ますし、登録後に必ずしもそのサイトで働かないといけないというノルマはありません。

 

それに、お仕事をするサイトを一つに絞らないといけないということもありません。サイトにもよりますが、大抵は複数ライブチャットの掛け持ちが可能です。

 

あなたの容姿や会話力、セクシーさなどによって、チャットレディとしての力を発揮できるサイトというのは変わってきますので、色々なお仕事先サイトに登録しておいて、自分が活躍できそうな場所を見つけてから、そのライブチャットサイトに絞るというのが、長く稼ぎたいのであれば賢明な判断といえるでしょう。

 

チャットレディのメリット・デメリット

チャットレディの仕事内容にはたくさんの魅力がありますが、反対にデメリットもありますし、人によって向き不向きがあります。スキル面での向き不向き、性格面での向き不向きもありますので、そのあたりについても詳しくご紹介します。

 

チャットレディは報酬(時給)が高い

なんといっても一番のメリットは報酬の高さでしょう。一般的にアルバイトやパートのお仕事内容では得られないほどの高収入を得ることが出来ます。場合によってはキャバクラや風俗などの無いとワークや水商売よりも時給が高い場合もあります。

 

チャットレディは安全性が高い

一般的に女性の高収入のお仕事内容と言えば、たとえば風俗やキャバクラなどが有名ですが、これらのお仕事内容に多少なりとも性病リスクだとか、ストーカー被害に遭うリスクなど、直接、体に何かしらのリスクがある場合も多いです。

 

しかし、チャットレディの場合は、お客さんと直接会うことはないので、そういった心配はありませんし、執拗に無茶なアダルト要求があった場合には、強制的にチャットを終了できる機能を持つライブチャットも多いので、安心してお仕事をすることが出来ます。時給がこれだけ高くて身の安全を確保できる職業は、ほぼないといっても過言ではないでしょう。

 

チャットレディの仕事は在宅で出来る(通勤も可)

この仕事を始めた人の理由として、多いのが自宅で出来るという点です。特に、人妻や熟女などの人たちは、子供がいたりする場合が多く、外の働きに出ることが出来なかったり、保育園や幼稚園に子供を預けることが出来ない人も多く、そういった方たちにとても人気があります。もちろん、通勤電車が嫌とかそういった理由で始める人も多くいます。

 

チャットレディはノルマ無し!好きな時間にお仕事出来る

専業のチャットレディであれば自分の好きなようにスケジュールを決めることが出来、休みの日を決めることもできますので、体調が悪い日には働く必要が無いなどのメリットがあります。

 

主婦などの場合、家事がひと段落した時だけとか、細切れの時間でもお仕事が出来ますし、子供が体調を崩した時などは仕事をせずにそばにいてあげることもできます。

 

本業のお仕事内容が好きで辞めたくないけど、今の月収には満足ではなく、もっとお金が欲しいというような人、副業で取り組みたい人もに大きなメリットがあります。

 

そこまで高いスキルが必要なわけではない

この仕事内容は決して楽して稼げるとは言いません。ある程度の努力や容姿、スキルが必要なことは事実ですし、稼げない人が存在することも事実です。しかし、時給が高額だと、その分お仕事内容も大変なのではないかと考えてしまう人が多く、それによってチャンスを放棄してしまうのはとてももったいないことです。

 

確かに楽な仕事内容ではないとはいえ、一般的なパートのお仕事が時給1000円だとして、その7倍の時給7000円のライブチャットで働いているからと言って、7倍大変かと言えばそこまで大変ではありません。

 

チャットレディが身バレする危険性について

身バレというのは、この仕事内容をしていることがばれてしまうという意味です。ライブチャットでお仕事をすることは別に違法な行為でもなんでもないのですが、やはり世間には冷たい反応をする人もいますから、あまり身バレしたくないというのが実際のところです。

 

しかし、これはこの仕事内容に限った話ではなくキャバクラなど水商売でも似たようなリスクはありますので、一概にチャットレディだけが危険というわけではありません。

 

一応、身バレを防ぐ方法もあるのですが、それはアダルトチャトレになることです。

 

ノンアダルトパフォーマーの場合は男性とトークするだけではありますが、やはり男性側の立場から考えても相手の顔が見えてなおかつかわいい人の方が良いと思う人が多く、そういった女性を指名することが多いので、顔を公開しておいた方が有利に働くケースが多いです。

 

※大抵のライブチャットは顔の公開をチャットガール側が選択できるようになっています。

 

一方、アダルトの場合は、言い方は悪いですが、男性のマスターベーションのお手伝いになるような使われ方をすることが多い為、顔を公開していた方が有利なことには変わりはありませんが、顔を公開していなくても体さえみれれば十分という男性も一定存在しますから、ある程度の収入を確保することは可能です。

 

失礼な話、容姿があまり美しくない場合は、顔を公開しない方がい場合も稀にあります。

 

また、一般的に、ノンアダルトよりもアダルトチャットレディのほうが時給が高い傾向にありますので、顔を公開しないことで多少指名の数が減ったとしても時給の高さでカバーして、トータルの月収ではそれなりの収益を上げることも可能です。

 

 

チャットレディの税金関係

この仕事内容に限らずですが、月収100万円など、一般的なお仕事では得られないほどのお金を稼ぐ場合、それ相応の税金がかかってきます。実質稼いだお金の50%ほど持って行かれる場合もあります。

 

税金というのは稼いだ翌日にかかってきますので、ウッカリ先にお金を使い切ってしまうと税金の支払いが出来なくなってしまうリスクがあります。会社でいうところの黒字倒産のようなもので、せっかく儲かっているのに家計収支がマイナスになってしまうこともありますので、ある程度の収益が出てくるようでしたら、税理士や会計士を付けてしっかりとお金の管理をする必要があります。

 

チャットレディは給与所得なのか、事業所得なのか

サイトを見ていると、チャトレとプロダクションは雇用契約ではないことが多く、給与所得ではないという事務所が一般的です(あくまでも私が調べた限りでは)。給与所得ではないということはどういうことかというと事業所得になり、自分で所得税の申告をしなくてはいけない、つまり確定申告を自分で行わないといけないということです。

 

チャットレディは雇用ではなく業務委託なので源泉徴収は無いのが一般的

また、プロダクションが雇用契約ではないということは基本的には業務委託契約という形態になり、源泉徴収は行われないことが多いです。

 

源泉徴収というのは会社が従業員にお給料を支払う際に、所得税を天引きして支払うことで、天引きした所得税を会社が代わりに税金として国に納めるシステムですが、源泉徴収をされないということは、チャットレディ側は所得税込みの金額で給与を受け取る形になります(正確に言うと、雇用契約ではないので給与ではないですが)。

 

女性側は所得税込みで報酬を受け取っているので、報酬に上乗せされた所得税分を自分で確定申告しないといけないのです。

 

チャットレディは確定申告が必要

確定申告をするには、白色申告なのか青色申告なのか、どのような流れで行うのか、青色申告を行う場合はどのような申請書が必要なのかなど、いろいろなことを考えなくてはいけません。そもそも確定申告の前に、個人事業主として開業届を役所に提出する必要があるのかなど、考えるべきことはたくさんあります。

 

これらはあくまでも法律にのっとた手続き面の話であって、税金について知るべきことはさらに多くあります。チャットガールは多い人だと毎月数百万円稼ぐ人もいますので、支払うべき税金の額も非常に大きなものとなります。

 

しかし、税金というのは減らすことが出来ます。脱税は違法ですが合法的な手続きで税金を減らす節税についての知識は持ち合わせておく必要があります。

 

学生さんが親の扶養から抜けるのかどうか、主婦がパソコンで稼いでいる場合は、旦那の扶養を抜けるのか抜けないのかというのはもちろんですが、何が経費で落ちるのか、決算前に何を購入するかなども考える必要があり、チャトレを本業にして生計を立てている人は税理士顧問を付けて対策している人もいます。

 

チャットレディが経費として落とせるもの

何を経費で落とすことができるかは最終的には税務署や税理士の判断はなりますが、一般的にはコスプレ衣装やカメラ、照明など明らかに仕事に必要なものは経費で落とせるのでご安心ください。経費として落とすにはレシートや領収書、ネット上の通販であればクレジットカード明細やネットバンクの取引明細などが必要になりますので、なくさずに保管しておきましょう。

 

チャットレディとマイナンバー制度について

近頃マイナンバー制度について気になっている人が多いので簡単にご説明します。マイナンバー制度というのは国民一人一人に番号を振って収入や納税についての情報を把握しようという制度です。

 

もちろん、それ以外の情報も記録されることになる可能性が高いですが、チャットガールが一番気になる部分は収入や税金についてでしょうからここでは割愛します。

 

まずマイナンバーを取得するためには、住民票がある市区町村の住所に個人番号というものが郵送されますので、それを持って市区町村の役所にてマイナンバーカードの交付を受けることになります。

 

マイナンバーの何がチャットレディ達の恐怖になるかというと副業をしていることが会社にバレてしまうのではないかということと今まで支払っていなかった税金を払うことになるのではないかという点です。

 

もっというと過去に払うべきであったのに払っていなかった税金をさかのぼって請求されてしまうのではないかという点です。

 

マイナンバーカードには当然、収入の情報が記録されているわけですから、チャットレディによる副収入があることによって本業の会社の社長や経理にバレてしまう可能性はゼロではありません。

 

本業の会社に自分のマイナンバーを提出してそれを会社が管理をしたうえで税金関係の書類を作ったりするわけですから、会社での収入がほかの社員と比べて多いなどのことがあれば、もちろんバレてしまいます。

 

もちろん今すぐにばれてしまうわけではないですが、いつまでもかくしておけるような類の問題ではありませんので、既にこの仕事をしている場合は辞めるか、副業可能な会社に転職するなどの方法を模索する必要がありそうです。

 

過去の税金についてですが、過去の分まで追跡されて課税されるかどうかというのは実際にマイナンバー制度がスタートしてみないと分からない部分ではありますが、少なくともこの先、税金を支払わないということは通用しません。もちろんこれまで税金を払っていないのであればそれは脱税にあたりますが、とにかくこの先は必ず税金を支払うようにしましょう。

 

万が一税金の支払いをしていない場合、会社に連絡が良き給与が差し押さえられる可能性も指摘されていますので、そうなってしまった場合には100%会社にバレてしまうことは避けられません。

 

大切なことは変に逃げたりずるをしたりしようとせずに法令にの取って正しく行動することです。そうすれば特に何も問題ありません。確かに日本の所得税は高いですが、それでもチャットガールの報酬は非常に高く環境も恵まれていますから、一般的な仕事と比べるとマイナンバー制度開始後も十分にうまみのある仕事内容だということに変わりはありません。

 

チャットレディの先輩たちの動画

既にチャットレディとして活躍している女性がアドバイスしている動画や実際に働いているところを写した動画がyoutubeにありましたので貼っておきます。こちらも勉強になるかと思いますので、お時間のある時に再生して頂けたらと思います。

 

[su_note note_color="#ffffff" radius="0"]

 

チャットレディのブログを読もう

の先輩ノウハウは動画だけでなくブログからも学ぶことができます。

 

ブログはチャットレディの為にノウハウを発信しているブログもあれば、男性顧客に読んでもらう為のブログから様々ですが、それぞれ学ぶべきことはたくさんあります。

 

どうしたら男性が喜んでくれるのかなど、男性向けのブログを読んで参考になることも多いでしょう。

 

ちなみに、男性向けのブログをやっているチャットレディは趣味でブログを書いているわけではなくて大半は集客を強化する為にやっています。

 

例えば、パーティチャットを開くためには同時に複数の男性にログインしても裏必要がありますので、ブログなどのメディアで事前に告知することが重要だからです。

 

また、パーティチャットを開くためにはファンがいなければなりませんので、告知の為だけでなくあなたのプライベートな部分や人間性なども少し書いてみることで固定のファンを増やすことにも繋がります。

 

ゆくゆくはパーティチャットを視野に入れて大きく稼ぎたいと考えているのであれば、今のうちからブログを始めておいても損はないでしょう。

 

チャットレディは知恵袋も必読

 

yahoo知恵袋にはチャットレディに関する質問がたくさん投稿されていますが、そこに回答しているのは現役のチャットレディやもともとこの仕事をしていたという人も多いです。

 

yahoo知恵袋は匿名で書き込みができますので、プロダクションなどの人間関係を気にせずに正直な意見を書き込めるサイトです。

 

この仕事についてわからないことがあれば自分で知恵袋に質問を書き込んでみても良いでしょう。