チャットレディは男性顧客と何を話せばいいの?

お仕事にまだ慣れていない人は、お客さんとどんな会話をしたらよいのかで悩むことが多いのではないでしょうか。とくに初対面では男性ユーザーが無口なタイプですチャットレディが会話をリードしなくては沈黙がつづいてしまい稼ぎにつながりませんので、まずはとにかく沈黙する間がないように話をするようにしましょう。初対面で男性側からの会話のフリがない場合、話題に出しやすいのはチャットで使っているハンドルネームです。

 

chatlady6

 

話題としてフリやすい話はさまざまありますが、初対面の場合どこに地雷があるかもわからない状態ですので、まずは当たり障りの少ないハンドルネームに注目して話を振ってみるのがおすすめです。たとえばハンドルネームがアニメキャラの名前であれば、「もしかしてハンドルネームって○○のアニメからですか?私好きなんです?」というように質問できることができます。

 

誕生日に関係ありそうなハンドルネームであれば「ハンドルネーム誕生日なんですか?」から星座の話や、自分と近い誕生日だとわかれば、「すごーい偶然!もしかして血液型も・・」というように会話を進めることができます。話の取り掛かりができれば、大体次々に道は開けていくものです。特に話題にだしやすいのは日常生活のできごと、恋愛がらみのこと、仕事の愚痴、家庭の悩み、趣味の自慢などです。

 

若干地雷になることもありますので、相手の様子をよく見極めてこの中から使いやすいものを選ぶと会話が続きやすくなります。ただしプライベートのことを詮索されるのが苦手なお客さんもいますのでその見極めはしっかりしましょう。お客さんから話したがらない場合には、自分の話として日常生活の中のできごとに触れてみるとか、自虐ネタは喜んでもらえることが多いので取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

アダルトチャットOKなら自虐ネタでも自分の体のことに触れてみるとそちらの雰囲気にもっていきやすくなります。相手のことに触れる場合には絶対に否定はしないようにしましょう。例えば愚痴を話したがる人もいますが、それはあくまでも愚痴であり意見を求められている訳ではありませんので、基本同調しておくのが良い方法です。さらにとにかく相手を褒めてあげられるところを見つけるようにしましょう。どんなにわざとらしくても褒め続けられて嫌な気をする人間はいません。

 

おべっかだろうなと思っても褒められると誰でも嬉しいものですので、良いところを見つけてほめてみると話のとりかかりが見つかることがあります。双方向チャットならとくに相手の映像も送られるため褒めポイントをみつけやすいものです。相手の顔が写っていなかったとしても、手が綺麗、指が細い、爪がぴかぴかですね、とどんな些細なことでも褒めてみると、喜ばせることができますし次の会話が作りやすくなります。