副業でチャットレディを続けるメリット・デメリット

今完全に自立してバリバリ働く女性が多くなってきています。そんな女性の中には本業以外に収入を得る方法を持っている人も沢山います。チャットレディは副業として選ばれることが多い仕事ですが、それには副業としてのメリットが多くあるからです。副業でチャットレディを続けるメリットは、いくつかありますが大別すると次のようなものがあげられます。

 

自宅にいながらできる、空いた時間にできる、体力不要、高報酬のチャンスがある、初期費用がほとんどかからない、すぐに開始できる、というようなメリットです。通勤の場合は別ですが本業を持っている女性にとって自宅にいながら稼げてしまうというのは大きなメリットでしょう。

 

chatlady45

 

明日も仕事があるというウィークデーに本業が終わってからまた場所を移動して働き、そしてやっと帰宅・・というのは非常につらいものです。在宅なら自宅でできるので移動の負担などはなく、終えた後はすぐにくつろぐことができるのはかなりのメリットになります。

 

次に空いた時間にできるという点は副業として実に優れた点になります。本業がいつも必ず定時に終わる人は正社員である限りそう多くはないでしょう。突発的な残業などが入る可能性もあるため空いた時間に活動できるという融通が利く以上の自由度は副業としてかなり重宝できる点であり大きなメリットです。さらに体力不要であるというのもよい点になります。本業を考えるとそれ以外の時間で働く副業で体力が奪われるのはいただけません。

 

この仕事はウェブカメラを使ってのチャットであるため基本的には体力が要らず疲れないというメリットがあります。また高報酬のチャンスがあるのもメリットでしょう。副業は投資や貯蓄目的でやっているという女性がほとんどですので、決まった時間でもパーティチャットなど稼げるチャンスがある点はやりがいも持てるメリットです。

 

さらにこの仕事はインターネット環境とパソコン、ウェブカメラ、マイクがあれば誰にでもすぐに開始でき、初期費用はあまり必要ではないという点も良い点です。このように沢山のメリットがありますが反対にデメリットなることもあります。

 

例えばチャットをしている間は、基本的に全く手が離せなくなってしまうこともデメリットです。一般的なバイトは就業時間にあっても仕事の合間に手が空くことはあります。しかしこの仕事はチャットをしている時間は男性がリアルマネーを使ってくれている時間になりますので、全神経を集中してパフォーマンスをする必要があります。在宅という点で勘違いされることもありますが、家にいるのでなんでも好きなことが自由にできるワケではありませんので注意しましょう。

 

また顔出しした際には身内バレするリスクがあるということもデメリットです。ライブチャットのお仕事はまだまだ偏見を持たれていることが多く、そのため隠したいと思う女性が多くいます。そのような女性にとってはとくに顔出しにおいては常にリスクがつきまとうのがデメリットです。さらに報酬が安定しないというのもこのお仕事のデメリットでしょう。安定しない完全歩合制であるからこそ高報酬のチャンスもあるのですが、裏をかえせば全く稼げない場合もあります。