チャットレディ露出アップ集客術「twitter活用法」

今、いち早く情報を入手するために「ツイッター」サービスを利用している人が増えてきています。特に今はスマホユーザーが多く、より手軽にツイッターを利用できる様々なアプリも登場しているため非常に人気の高いサービスになっています。そして業者のほとんどがそのサービスを利用しています。チャットレディで集客しようと思ったらそれら業者と同じようにツイッターを利用しない手はありません。ツイッターは匿名でも始められますし、画像の投稿もできます。

 

chatlady84

 

リツィートという方法で自分が発信した情報をツイッターユーザーに拡散してもらうこともできますので、かなり露出の効果は高くなります。しかもこれらはすべて無料でできることですので積極的に使っていくようにしましょう。ツイッターを使うといってもどんなことを投稿すればよいのだろうと迷ってしまうこともあるかもしれません。

 

例えば普段は自分の日常の中の些細なことを投稿するのもよいと思います。お客さんにとってチャットレディのことを知りたいと思えばお仕事先サイト以外のプライベートな部分はどんな情報でも興味があるものですので、常連客へのサービスにもなります。

 

ただし仕事の集客のためのツールとして利用するワケですから、印象が悪くなるようなツィートは避けるようにしましょう。例えば人の悪口や反社会的な行為などは炎上や嫌われる元、怒りを買うもとになりますので控えるようにします。

 

あくまでも指名をもらいやすいようなツィートを意識するのがコツです。ツイッターは他のサービスと連動して画像を投稿することもできますので、例えばライブチャットではこんな衣装を着ていますなんていうツィートで画像投稿するのも興味を持ってもらえるテクニックとして有用です。

 

さらにこれからのお仕事先サイトにログインする予定日時などをツィートしておくと興味をもってくれた人にわかりやすいので、ログインして待機時間を過ごすことなく効率よくチャット時間につなげることができる場合もあります。またどんなパフォーマンスを見たいかなんていうことを聴いてみるのも常連客の要望を組むという姿勢を見せるのに役立ちます。

 

ただし度を過ぎる交流はお仕事先サイトでお金を落としてもらいにくくなることがあるので注意しましょう。ダイレクトメッセージのやりとりなど個人的な交流は避けるようにして、大勢の人に発信するような形での利用をするのがコツです。ツィートをするときに気をつけたいことは、特に身ばれしたくない人は、この情報を発信することにより特定されないか、ということを考えるようにすることです。

 

例えば地域限定のお菓子が美味しいなんていう投稿をしてしまえば場合によっては販売されている地域を特定されてしまうことも考えられます。画像投稿するときには位置情報が添付されていないかを確認してから投稿しましょう。さらに背景に特徴的な建物が写り込んでいないかということも慎重にチェックしてから投稿するように気をつけましょう。

 

例えば大学生のチャットレディが「授業終わった?」なんて気軽にツィートしたら大学の校舎が写り込んでいてどこの学生か特定されてしまうなんていうこともありえますので十分に注意しましょう。